現在、ホームページリニューアル中につき準備中ページがございます。
ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいませ。

LINE公式アカウント運用代行

成果につながる運用を自社のリソースを割かずに実現

仕組み構築完了後の運用に関してもお任せください。「配信のみの代行」や「運用全ての代行」などニーズによってお選びいただけます。

現代の市場環境において、LINEを活かしたマーケティング戦略は非常に有効です。しかし残念ながら多くの企業が、LINE公式アカウントの開設はしたものの、運用ノウハウがない、運用にリソースを割けないという理由で、成果を最大化できていません。

CREA STYLEが提供するLINEマーケティング運用代行なら、経験豊富な専任スタッフが貴社に足りないリソースを補い効果的な運用をすることが可能です。

解決できる課題

■ LINEマーケティングを運用するノウハウがない
■ LINE公式アカウントの開設はしたが成果が出ない
■ LINEの運用に割く人的リソースが足りない
■ LINEを継続的に運用できておらず成果が出ない
■ LINEの効果を最大化したいが自社のリソースが不足

CREA STYLEの特徴

業界トップクラスの経験

様々な業種のLINE戦略を熟知しているため、効果の高い運用が可能です。

持続的なサポート体制

伴走型支援だから安心。結果を分析し、随時新たな戦略の提案を行います。

クライアントの成果にコミット

弊社メンバーは全員が店舗経営、または運営経験者。顧客心理を知り尽くしたプロが運用を行います。

なぜLINEマーケティング運用が必要なのか?

他の媒体に比べて圧倒的に開封率と反応率が高いLINEですが、アカウントの構築をしただけでは十分な成果は得られません。構築の際に立てた戦略に沿って継続的に運用していくことで効果は最大化します。

リアルタイム配信や、クーポン配布、ショップカードなどの活用は、店舗ビジネスで顧客との関係性を構築する上で非常に有効な機能です。これらの機能を使うには、日々の運用が必要です。

LINE運用のためのノウハウがなかったり、リソースが割けない場合はCREA STYLEにお任せください。経験豊富なLINEマーケティングの専門家が、LINEマーケティングの運用を代行します。

LINEマーケティング運用代行のプロジェクト進行フロー

1. ヒアリング・事業理解

まず、貴社の事業内容、現在の顧客管理の状態や施策実施状況、LINE運用に対する具体的な期待を深くヒアリングします。これにより、事業の背景やLINE運用で達成したい目的を正確に把握し、最適な戦略を提案する土台を築きます。

2. 課題策定・要件定義

ヒアリングを基に、具体的な課題点や改善すべき部分を明確に策定します。また、LINE公式アカウントの運用に必要な要件を一緒に定義し、明確な目標を設定します。また、利用しているカートシステムやMAツールを加味してマーケティング実施のための準備を行います。

3. 戦略策定・計画立案

課題や要件を基に、効果的な戦略を策定します。その上で、具体的な実施計画やスケジュール、必要なリソース等の詳細を立案します。貴社CRM・CSチームと連携を行い、スタッフ個々の具体的なタスクまで落とし込みます。

4. 実施

策定した戦略に基づき、LINE公式アカウント運用を実施していきます。

5. 分析・改善

マーケティング戦略の実施後は、施策の結果を分析・評価しながら継続的にブラッシュアップを行います。季節要因がある商材の場合は長期的な目線を持って成果を検証しながら、次のフェーズの戦略設計を行います。

6. 最適化・追加施策実施

分析結果や顧客の反応をもとに、戦略や施策の最適化を行い、より高い効果を目指します。併せて次のフェーズの施策実施に入ります。

上記4〜6を繰り返し、一定期間プロジェクトとして実施します。

※ ある程度長期的な目線で施策を実施していくため、基本的には1年単位のプロジェクトとしてお取り組みすることを推奨していますが、期間は臨機応変に設定可能です。